『蝕世のエンブリオ』進んだ!

そういえば、FFXIのメインシナリオの『蝕世のエンブリオ』、ウェルカムバックキャンペーン中に実装分の半分ほど進めることができた~。

20220601_FF11.jpg

フェイスさいこー!フェイスシステムがもっと早くに実装されていたらな~~。
Category: ゲーム

ヘブバンとアナデン始めた。

ゲーム『ヘブンバーンズレッド』を始めてみた。
(現在、iOS、Android、Steamでプレイ可能。基本プレイ無料。)

ストーリーがいいらしい。
泣きゲーと名高い"『AIR』『CLANNAD』などを手がけた麻枝准の15年ぶりの完全新作ゲーム"なんですって。

合わせて、これを作っている会社を有名にした作品である、『アナザーエデン』をダウンロード。
(現在、iOS、Androidでプレイ可能。基本プレイ無料。)
『クロノ・トリガー』『クロノ・クロス』のシナリオライターである加藤正人と、同作品のコンポーザーである光田康典のタッグっていうので気になっていた。(正確には光田康典はオープニング曲だけのよう)
こちらもシナリオがいいという作品だから、マイペースに楽しもうっと。
Category: ゲーム

2022年5月のFF11復帰者用記事リンクめも。

「ファイナルファンタジーXI」復帰者向けプレイガイド(2022年版)という記事を参考に、今FF11復帰して遊んでいる。
今こうなっているのねー。助かる記事!


他にも復帰者向けの参考になるブログ記事いろいろあったのでブックマーク&覚え書きとして載せておきます。わたしが辿った順なので、記事掲載日時としては順序ばらばらです。
Category: ゲーム

FFXIが20周年。


FFXI20周年おめでとうございます!
まさに寝食を忘れてプレイした青春の汗と涙と友情と努力と勝利のおもひで。

同じ場所にいなくても、世界中のゲーム大好きなプレイヤー達と一緒に冒険やコミュニケーションができるって、最高かよ!!と興奮したなあ。特にわたしは周囲にゲーマー友達のいない期間が長くて一人でゲームしてたもので、喜びが大きかった。

その分タガが外れて生活サイクルが狂いまくるほどに熱中してしまったから反省したよ……。ゲームとは適切な距離を保つの大事だと痛感した。それも良い思い出のひとつ。
Category: ゲーム

オンラインボドゲ2回目。

再び、FF14のフレンドさん達とオンラインボードゲームをプレイ。
↑無料。友達とルーム作ってやることもできるし、1人で世界中の人とオンラインマッチングで遊ぶこともできる。

今日は、『ニムト』と『ウェルカム・トゥ』をプレイ。
『ウェルカム・トゥ』は、何ターンもかけて結果を積み上げていく戦略的なゲームで、1人のワンプレイで即結果が出るタイプじゃないので、初めてプレイしたわたしと夫とフレ2人の感想は、「やっぱりニムトの方が面白いかなー」だった(・ω・)
ボドゲをたくさんやってる人なら、『ウェルカム・トゥ』の、時間をかけて勝利する戦略性も楽しそう。
Category: ゲーム

『蝕世のエンブリオ』やりに一時復帰。(第1回?)

FFXIに一時復帰してみた!(`・ω・´)

ログインに使うPOLID(=PlayOnline ID。アルファベット4桁+数字4桁から成る。)を未だに覚えてて、自分のどうでもいいことの長期記憶力に戦慄したよ……!

20220514_001.png


そして、なぜか大量のトカゲの抜け殻に囲まれていたww
きっと当時売れ筋の装備を量産して金策していたんだろうけど、今では価値も下がっているだろうし、いろんな素材がゴミになっていそうだよねえ。

まあそれはともかく『蝕世のエンブリオ』(最新ミッション)始めた!
導入部からかなり引き込んでくる。
ヴァナ・ディール世界の成り立ちの核心に踏み込むストーリーだという情報は聞いているので、先が楽しみ~。(2002年のリリースから21年経ってようやく!?という思いはあるけどw)

Category: ゲーム

リィンカネFFXIVコラボイベントストーリーがコラボどころじゃない必見具合だった。

ニーアリィンカーネーションのFFXIVコラボイベントストーリー見終わった。

そうかそういう心持ちだったんだね……そこまでとは想像しなかった……じゃあそういう行動取っちゃうよねってなった。想像力が足りなかったよ(´;ω;`)
FF14のメインストーリーで、エメトセルクが、主人公たち人類を「地を這う虫のような」と唾棄する場面があったのだけど、わたし、あれ、エメトセルクの露悪的な言動の結果誇張された表現だと思っていた。でも、真実、エメトセルクが見てきた分かたれた人類って「虫けら」だったのだ。「おぞましい」ものだったのだ。形が同じだけで何もかも異なるというか、形が似てる分余計におぞましく感じるミミズだったんだね。リィンカネの、絵本朗読スタイルでそれを知って、余計に彼の悲しみが強く感じられた。

しかし、途中でその虫けらの形を取って家庭を持ち、子をなしているのはなぜだったのだろう。長い長い彼の人生の中、少しずつ人類に情が沸いてきた描写はあるけれど、普通はミミズと子供は作る気になれない。彼は今の人類を、どれだけか自分に近くなったと感じてくれていたんだろうか。それとも全部全部が、同胞を取り戻すための必要な犠牲だったのかなあ。

PS4/PS5/Windows/Macでプレイ可能。フリートライアルはオフラインRPG約2本分のボリューム遊べます。
Category: ゲーム

ファイナルファンタジーXI 20 周年記念放送 WE ARE VANA'DIEL。


リアルタイムで見た!楽しかったーー!
当時は開発側の情報があまりオープンにされなかったから、今更「そうだったんだ!」と知った事もあったし、プレイヤーの冒険が懐かしかったし、今現在はそんなことになっているんだーという興味も沸いた。
ライフベルト、命中が上がる装備なのに「ライフベルト」っていうネーミングはどこから……?とずっと不思議だったのが、装備開発者が「命中プラス」の文字数を省略しすぎて「命+」って書いたために、名称設定班が「ライフ」と名付けちゃったとかw

今無料ログインキャンペーンやってるのかー。『蝕世のエンブリオ』やりたいから復帰してみようかなー。
Category: ゲーム

FINAL FANTASY XI検定。


グラブルとFFXIコラボ開催記念で、電撃オンラインによる、FF11の検定サイトができてた!
試しに「サービス開始~プロマシアの呪縛」の「おなつよ」をやってみたら、それでやっと、半分以上正解の「ゴブリン級」止まり!むちゃくちゃ難しいじゃんーー!!

楽しかった!ずっとサイト残ってるといいなー。
Category: ゲーム

初めてニンテンドープリペイドカードキャンペーンに参加。


先日スイッチを買ったので初めてキャンペーンに参加した。
そして合わせて2022年4月25日から、「Nintendo Switch ゴールデンウィークセール」開始!
スイッチを買ったらプレイしたいと思っていた、『Xenoblade Definitive Edition』(ゼノブレイド1リメイク)を購入した。
あと1本買えるけど何にしようか候補が3本あって迷うー。
『ファイアーエムブレム 風花雪月』、『真・女神転生Ⅴ』、『Xenoblade2 (ゼノブレイド2)』。
ゼノブレイドは絶賛してる人が多い名作だから、順当にいくと、ゼノブレイド1をプレイし終わったら2をやりたくなると思う、のだけど、これまでの経験から、牛歩プレイをしている内に、積みゲーの割安エディションが出たり、クオリティUPしたリメイク版が発売されることが多いので、速攻やらないのなら今すぐ買わない方がいいかな……。ちょっと保留しよう。
Category: ゲーム