豚ひき肉ケチャップミートボールはもうしない。

豚ひき肉で作ったミートボール、家族に不評だった。
ケチャップ味だから子供味覚の夫は好きだと思ったのにー(・ω・)ミートボール作るの結構面倒なので、不評ならもう作らないぜ!ラッキー!

……といっても肉団子スープとか鍋などの違う味だったらまた感想が違うと思うので、トライはする。ひき肉安いしねー。

Category:

【随時更新】我が家の「これ作っとけばなんとかなる手間なし料理」。

我が家の「これ作っとけばなんとかなる手間なし料理」のレパートリーを随時追加してゆきます。
ヘルシオやホットクック使ってるとこは、ボタン押した後他の用事ができて時産になるっていう理由だけなので、もちろんコンロでも可能です!


【主菜】
・鶏もも一枚肉焼いただけ・・・ジップロックに入れた鶏もも肉にクレイジーソルトとホワイトペッパーを揉み込んで3時間置いたものをヘルシオオーブンでまかせて焼きしただけのもの

【副菜】
・菜の花の辛子和え・・・業スーの冷凍菜の花を解凍してあごだし醤油+和からしチューブで和える
・菜の花のペペロン炒め・・・ホットクックに、業スーの冷凍菜の花+油+にんにくチューブ+鷹の爪or輪切り唐辛子を入れて手動炒め3分(量により2分)

【スープ】
・煮ないインスタント味噌汁・・・粉末だし+味噌+お湯。わかめ、麩、とろろ昆布
Category:

手間とおいしいは比例しない。

・鶏もも一枚肉を焼いただけ(ジップロックに入れた鶏もも肉にクレイジーソルトとホワイトペッパーを揉み込んで3時間置いたものをヘルシオオーブンでまかせて焼きしただけのもの)
と、
・菜の花の辛子和え(冷凍菜の花を解凍してあごだし醤油+和からしチューブ)
と、
・だしが良いだけの長ねぎの味噌汁
という、わたし的にはそんなに頑張らずに作れた献立。

それが、夫婦共に「おいしいね」という感想だった。意外だった。

そうかあ、焼いただけ、解凍しただけ、でも全然おいしい一食になるんだなあ。
そういったことは、山口祐加さんのnote →"山口祐加@自炊料理家|note"とか土井善晴さんとか山本ゆりさんはじめいろんな料理家が「普段のおうち食事は肩肘張ってないよ」って語っているのを読んでいたけれど、それでもまだ「調味料を複数合わせるのが正義」とか「品数多いのが重要」なんていう固定観念が残っちゃってたのだよねー。
だけど実際に、手間と「おいしい」って比例するわけじゃないことが身を以て分かっちゃったなあというのが今日の体験だった。もちろん、手間ある料理も経験したことがある中でこその気付きではあると思うけども。

それでね、せっかく日記を書いてるのだから、我が家流の「これ作っとけば夫婦共満足する手間なし料理のレパートリー」を記録に残しておくのって今後の人生大事な気がした!
なので、随時追加更新書き換えを行っていく一つの覚え書き記事を作ろうかなー。
Category:

やはり夫は子供味覚なのである。

クラシルのレシピショート動画、時々見る。
自発的にクラシルで探すというよりは、食材名でぐぐった時に、クラシルのレシピが上位にあることが多くて、そしてアプリを入れてるから見やすい。
クラシルって短い動画で端的にやるべきことを視覚的に教えてくれるから、マネしやすいんだよねー。良いビジネスモデルだ。

ショート動画にできうるレシピって、調味料や手順の少ないシンプルな料理が多いので、見た後即実践しようと思えるし作り終えるまでレシピも覚えていられる!←ここだいじ

今日はウインナーと冷凍パプリカをケチャップで炒めただけというレシピを見かけて、疲れた体ですぐ作れた。そして、夫に好評ww
「子供に大好評です!」っていうレシピは大体夫に好評なのである(・ω・)
どれだけ手間や時間がかかったかということと家族の評価って比例しないものだよねー。じゃあ手間なく喜んでもらえる方がいいよね!
クラシルさんありがとう!
Category:

我が家の里芋の煮物は白だしベース+少しの醤油がFA。

里芋の煮物、白だしと砂糖同量+水大さじ3でホットクックで作ったら、夫に味がしないと言われてびっくり。味見したけどなー。
今日の主食がカレーだったせいで味がしないのか!?と思ってわたしもカレーと共に食べたら、いい感じの薄めの白だしの煮物と感じたよ。やっぱり味はあるよ!

と、ふと、前回里芋の煮物を作った日記を探してみたら……、
醤油みりん砂糖の味付けで作ったところ「ぼくの好きな里芋は白だしベースだなー(´・ω・`)」と言われたと書いてあった。
(覚えてなかったけど)今日は白だしベースで作ったのにどういうことだ!と詰め寄ったwそしたら、「どうやら白だしベースに少し醤油を加えたものらしいな(・ω・)」と言われた!( ;゚д゚)ゴーン 次覚えたらそうしよう……。家族全員がおいしいと思う味が最正義だものねー。
Category:

無印の猪肉カレー。

無印良品の猪カレー食べた。
(検索キーワード、カタカナの「イノシシ」ではヒットせず、漢字の「猪」でないと見つからなかった)

味と辛さは好みなんだけど、猪肉が見つからないなwひき肉になっているのだろうと思うけど、ベースが豆のカレーのため、豆の大きさが目立って猪肉は形すら見つけられなかった。
野趣味もしない。少しくらいはしてくれないと、わざわざジビエ肉のカレーを選択した意味がないなー(´・ω・`)

というわけで、これはおいしい豆のカレーだった!


メモ。他にもジビエカレーの商品で「鹿肉とマッシュルームのカレー」があった。
あと、カレー検索したら、関連商品として載っている「刻みピクルス」がおいしそうだった。次回買うー。

Category:

ケジャンよさようなら。

初めてケジャン(ワタリガニのキムチ)食べた。

だめだ、わたしに合わない。
最初、茹でか蒸した状態のカニの身のキムチだと思い込んでいたんだけど、生のカニなのね。
生のカニがキムチ味に漬けられているものが、なんかすごい違和感。
さらに、ものすごく食べにくいっていうのがダブルパンチで。

険しいハードルを乗り越えて食べるほどのおいしさをわたしは感じなかった。
そこへトリプルパンチの、先日カキキムチに当たったところだったので、「生のカニキムチにも当たってしまうかも」という恐怖感が加わって、全く楽しい食体験じゃなかった……。
もったいないけど全部食べ切れないまま捨てた。

人生でもう会うことはないだろう。さようならケジャン(´・ω・`) 
Category:

素の味を生かしたスープを作ろう。

『プチッと鍋 ごま坦々味』でスープを作った。



この味、夫は好きらしい。だけどわたしはあんまり好きじゃなかった……。
いや、以前作った時はおいしかったという感想を書いてるので、おそらく入れる具材次第なんだと思う。
今回は野菜スープとして振り切って、ミックスベジタブルとウィンナー入れたのでさすがに合わなかったかもw前回おいしかった時の具材も記載しておけば良かったー。

多分、鍋物としての坦々鍋を作るつもりで、豚ひき肉やチンゲン菜などだとベストパートナーなのかな。
公式サイトでもそれ系のレシピ提案が多い。


今回のは、ラー油入れたりしてアクセント加えたけどおいしくいただけなかった(´・ω・`)
あまり応用編に行き過ぎずに、元の味を生かしたスープにしようという教訓……!!
Category:

鶏もも一枚肉を冷凍で常備しよう。

鶏もものつや煮を作った。

鶏もも一枚肉を買っておいたら、冷凍のまま、ホットクックでつや煮かヘルシオでまかせて焼きするだけでタンパク質おかずになるの、すごく楽!いいレパートリー見つけたー(o'ω'o)
ちなみに、焼く時は、クレイジーソルトか、「アウトドアスパイスほりにし」をかけるだけでOK。冷凍から焼くときは揉み込み時間を取れないから焼きあがった後に掛けるだけなんだけど、問題なくおいしいよー。



ところで、ヘルシオで、長芋の表面だけパリッと焼く方法がまだ見つけられないので、手当たり次第にモードをいろいろ試してゆくことにした。
今日は、手動>ウォーターオーブン>余熱なし>10分をやってみたんだけど、あれれ?余熱なし(デフォルト選択されている)で開始したはずなのに、10分くらい経ったところで「余熱が終わりました♪角皿を入れてください♪」と声が。
え!角皿最初から入れてるけど!?と、ドアを開けてみると、その余熱モードだけで、山芋としいたけと長ねぎが中焦げで加熱できあがっていた(・ω・;)なんの検証もできなかったぜ……。余熱なしにしたはずなのに謎だ。
説明書を読むと、「あぶり焼き」モードがあるらしいので、次回はそれやってみる!もしかしたら、一旦冷凍された長芋はもうサクッとはならずホクッとにしかならないのかもしれないけれどー。試行試行。
Category:

みんなが知ってる「ぜったいおいしくなる必殺味付け」。


わ、このツリーめちゃくちゃ参考になるやつだ……!みんなの叡智が集結してる!
最近、ヘルシオやホットクックで「焼いただけ、蒸しただけ、茹でただけ」の食材調理に目覚めつつあって、それらをおいしく食べられる方法を探してたからありがたい!ブックマーク(〃´▽`〃)
Category: