ねんがんのアコギをてにいれたぞ!

今日、梅田の楽器店を回って、とうとうアコギ(アコースティックギター)を買った!



某掲示板で収集した、良いギターの見分け方とか、型番とか、全然出てこなくて、結局親切なお店の人頼りで決めちゃった(´ω`;)

最初におすすめされたのが、「初心者セット」という、ヤマハのギターに、チューナーやらクロスやらついたセット。18,000円くらい。
しかし、そのくらいのギターを買うと、少し弾けるようになったら音に満足できず次のが欲しくなるよという情報を見ていたので、試奏でコードも押さえられないくせに「次の段階になったらどのくらいのギターに移行しますかね?」と、上のランクのギターを催促した(´∀`)
で、出て来たギターがS.yairiという中国のギターなんだけど、中華製とあなどるなかれの中級品らしい(掲示板情報)。
確かに、厚みが薄いのに、初級ギターより音がよく響いて、重みのある音になってる。これはいい!
合板と単板で結構響きが違う中、このギターは単板なので~云々と店員さんが教えてくれた。
やばい、少しの試奏でもうこっちでないと満足できなくなった!
・・・ということでお買い上げ!
「こっちにも初級セットつけてくれますか?」とおねだりして、いくつか無料でつけてもらったし、DVDつきの教則本で、有名でぜひ弾きたいJPOPがいっぱい載ってる教則本を見繕ってもらった!しかし店員さんが、「桑田けいすけ・・・宇多田ヒカル?なんかマイナーどころでごめんね、これでいいかな?」とか言ったのでびびった(;゜д゜)おじさんギターバカだなっ!?

買ったギターは、ハードケース入りで、総重量が本体の2.5倍になった(;゜д゜)ハードケースて重いのね!肩掛けストラップもついてないのねぇぇ。
持ち歩くならストラップ付きのソフトケース別に買わないとなんだ。まあ持ち歩かないけど。

帰って来て、やっとYDT-18という型番を調べたら、そんなに悪からず良からずの紛れもない中級品だったのでよかった。
ただ、お店でてんぱって買っちゃったけど、型番聞いてネットで買ったら安かったんじゃないの?と冷静になって思った。まあでも、絃の張り替え初回無料だし、いい教則本を教えてもらったし、お得意さんになればいいかー。
て、はっ、持って行くのにソフトケースいるじゃん!


ギターの音出すの19時くらいまでにしようと思って、練習してたら、難しすぎて、果てなき道に踏み出したなあ・・・と思い知らされた。
基礎の基礎を反復練習しまくらないといけないのねえー。どの楽器でもそうだけど。
でも絶対箏よりとっつきにくい!初心者の心を折るぞこれは!
というわけで初日に心を折られたけど、が、頑張る!(`・ω・´)
関連記事
Category: ギター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する