一日目、旬彩天つちやでディナー。

聖さんとテイしゃんが来阪しての食い倒れツアー一日目。

夜は、天ぷらのお店『旬彩天つちや』に行って来た!

わたしは2回目だけど、前回はランチだったから、ディナーは初めて~。

予約を取ったのは約2か月前。2人が来る日にちは既に決まっていたから、その日で予約取れて良かった。前回のランチは、予約空いてる最短の日が2か月先だったのだよね~。今ってつちやに最短で来たい予約するとどれくらい先になるんだろうか。


今回わたし達3人が座った席は、カウンターの側面で、フライ鍋から少し離れているから油ガードが付いていない分、店員さんの作業の様子が見やすい席だった。

わたしと聖さんは、スタンダードなコース「彩」(10,800円)を頼み、テイしゃんは、野菜中心の「旬」(8,640円)を予約した。さらに、「旬」にもお造りなどが付くっぽいが、テイしゃんが生物や肉が食べられないという点を、具体的にこの食材・この調理法はどうかなど店員さんが丁寧に確認していた。


「彩」のメニュー詳細は折り畳み!




「彩」のお品書きは
先付
前菜
造り
天婦羅
酢の物
白飯
赤だし
強肴
香の物
デザート


先付。大山鶏のささみとアワビ茸とほか何かの胡麻だれ和え(うろ覚え……)
胡麻だれ、優しい味で、実は最初から腹八分目くらいだったはずなのに、ぺろりと行けた上に後の食事が通りそうな準備ができちゃった!
20161126_01.jpg


造り。まぐろ、タイ、メバル(多分)、イカのお造り
うう~天ぷらのお店なのにお造りおいしいなあ~。
20161126_02.jpg


前菜。左上が、柿とアボカドの柚子(?)ジュレ掛け。右上が、お魚の上に、酢飯を裏漉しした感じの物が載っている「おすし」。
左下が忘れた……。右下は酢味噌和え。
個人的に左上が、新しい味でおいしかった!器も柿で綺麗だね~。
20161126_03.jpg


柿の器の蓋開けたとこ。
20161126_04.jpg


次からの天ぷらの用意。
ポン酢の入った天つゆに、左から、メキシコ産塩、対馬の藻塩(昆布出汁入り)、モンゴルの岩塩というのは、前回のランチと同じ。塩は左にいくほど塩気を強く感じるそう。実際メキシコのはすっごく刺激のあるしょっぱさだった。
結局わたしが一番多く使ったのは、右端のモンゴルの岩塩。甘味も感じるお塩は、家に常備できそうにないしなかなか食べられないだろうからね~。
対馬の藻塩も結構使った。昆布の風味で深い味わい。
各天ぷらに一番合うお塩がありそうだったけど、こちらから聞かない限りはほぼお客さん任せなのは、わたしにはありがたかった。
本当は、一つの食材で一口ごとに全部の塩を味わいたかったけど、それマナー悪いのかしらと思ってできなかった(´∀`)
20161126_05.jpg


天ぷらスタート。
車海老!頭部を見たくないテイしゃんの分、わたしと聖さんに頭を一つプラス(´∀`)わーい。
海老の頭、めっちゃ、めっちゃおいしかった!全然口の中に刺さらないどころか、ふわっさくっって!!こんなにシャクシャクでいいの!?海老の味も濃厚で、この日の天ぷらの中で、わたし海老の頭が一番好きだった!!
20161126_06.jpg


左がむかごで、右が銀杏。
むかごって、意識して食べるの初めてじゃ……?そもそも何者なのかも知らなかった(笑)。ヤマイモの肉芽(種の一種)だそうです。
20161126_07.jpg


キス。これはテイしゃんもお伺い立てられながら食べてた。柔らかでおいしかったね~。
20161126_08.jpg


鱈の白子。
次のウニと対照的に、淡白目の味だった。
20161126_09.jpg


ウニ。種類と産地も聞いたはずなのに、思い出せない……。
味はとっても濃密で、直径4cmくらいと大量なのにくどくはなくて、おいしい!
20161126_10.jpg


帆立貝柱。
これまでがふわふわ柔らかだったのが、ここでちょっと歯ごたえを感じる天ぷらに。もちろんぎちぎちって噛み切れないとかではない。
20161126_11.jpg


タラバガニ。
あ……そういえば、筋なかった?どうやって取ったんだろう。職人さんの手際が見やすい席なのに、結局一切作業の様子を見なかったわたし(´∀`)おしゃべりが楽しかった♪まあ下準備はもう事前に済んでいるよね~。
20161126_12.jpg


ワカサギ。前回のランチにもあった。立ってるの素敵よね!
20161126_13.jpg


シイタケの海老詰めかな?ぷりぷり食感が良かった。
20161126_14.jpg


アワビ。肝のソース添え。
びっくりするくらいぷにょぷにょだった!アワビ大好きなのだけど、お造りのコリコリした歯ごたえが好きなので、これは実はあんまり……。とっても良いアワビを天ぷらにすると、こんなに柔らかくなるんだとしたら、貧乏味覚でいいのでコリコリを食べさせてください(ノ∀`)
20161126_15.jpg


穴子。
穴子の天ぷらは通常はしつこくて苦手な方なのだけど、この分量に優しい味のタレで食べられた。これより大きいのは無理!この辺で既に腹10分目来てますし……「ま、まだ終わらないかな?」って怯えていた(笑)
20161126_16.jpg


松坂牛。
ソースが酸味あって食べられて良かったけど、お腹に余裕のある時に出会いたかったわ貴方……。
20161126_17.jpg


サツマイモ。これで天ぷらはラスト。
ラストにお芋って(゜□゜;)お腹が12分目で振り切れちゃった!!
20161126_18.jpg


汲み上げ湯葉となんとか茸の酢の物。
つちやではいろんなキノコがおいしく食べられるので、名前を憶えておく頭が欲しい……。
20161126_19.jpg


この器、前回のランチの時と同じことに気が付いた!
20161126_20.jpg


ご飯と赤出汁とお魚~(名前失念)。
愛知では、普通のご飯のお供の味噌汁は当然赤出汁だということを聞いて驚く。
わたしは赤出汁は、お寿司屋さんでしか食べない特別感があるのに~って。
20161126_21.jpg


パンナコッタ。
側面から撮るの忘れたけど、器がいぶし銀色で艶やかで綺麗だった。
この食事の間、聖さんとテイしゃんに、食器にこだわる事の重要性を説き続けられていた!わたしが100均の白いのばかり持っているのダメーって(笑)。確かに、素敵な器に盛ると気分が上がるのは分かるけど~、コスパの問題よねえ。まずは、手頃な価格の、黒など色の濃い食器買ってみるかな~。
20161126_22.jpg


あーーーとってもおいしかった!わたしは天ぷら好きだ!
また来たい、が、夫は天ぷらにこの値段までは出したくない感じなので、また誰かと行く機会を待とう!(`・ω・´)
関連記事
Category: 遠出

コメント

No title

すごいね!
めっちゃ覚えてるね!
やっぱり、るみるみは頭いいー!

天ぷら、おいしかったよねー
また行きたいよねー
けど、先立つものが……くっ

2017/02/15 (Wed) 14:43 | 聖 #sG2P4Qnk | URL | 編集

さすがに、行った数日以内にメニューをメモして控えておいた結果よ!(笑)
お品書きの紙、欲しいとこだよね~。

天ぷら、予算貯めてランチでまたいこーいこー(´ω`*)

2017/02/16 (Thu) 13:28 | >聖さん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する